シャンプーで頭皮の炎症を悪化させないためには

炎症を抑えるシャンプーの仕方

 

洗い方がよくないと炎症は悪化してしまいます。

 

特に頭皮の弱い方は、洗い方を変えないと頭皮が固くなってしまい、そこから抜け毛が発生したり、炎症も進んでしまいます。

 

強く擦らないことが重要

 

強い刺激を与えてしまうと、頭皮は炎症を起こしやすくなります。専用のブラシを利用する方法を使ったり、明らかに強く擦るような形で洗っている方は要注意です。

 

力を抜いてゆっくりと洗うことが炎症を起こさないようにするためには重要なこと。

 

力を入れると爪が当たってしまったり、ブラシの部分で傷をつけることがあります。そこから黴菌が入って炎症を起こすと、かゆみが止まらない状態となってしまうというわけです。

 

炎症が進まないよう、指の腹を使って、頭皮をやさしくマッサージするように洗うことが大切です。

 

しっかり洗い流す

 

洗った後、シャンプーが残ってしまうと、炎症が悪化する要因となります。シャンプー後は、丁寧に頭皮を洗い流しましょう。